img0074_rs
機動戦士ガンダムSEED FREEDOMより、(この状態では)終盤に登場するインフィニットジャスティス弐式がついにHGで発売!
まさに大活躍でしたね!

img0007_rs
前から
バックパックのデザインが一新され、本体もインフィニットジャスティスから細かく変化しています。
少しくらい流用があるかと思いきや、SEEDアクションシステムも組み込まれている関係ですべて新規パーツで構成されてます。

img0005_rs
img0004_rs
正面と後ろ

img0094_rs
img0093_rs
アップ
頬のグレーまで色分けされてる上、パーツ分けによる隙間も出来ず、カッコよくまとまってます

img0012_rs
MMI-GAU4 サジットゥスII 20mm CIWS
頭部のバルカンのディテールもバッチリ
設定も14mmで4問だったものが20mmの2問に変更

img0013_rs
MMI-GAU17E ハーゲルアイゼン 20mm CIWS
胸部に設けられた4問のバルカン。こちらの設定も17.5mmだったものが20mmになり、形式番号も古いものになってます。頭部のCIWSもジャスティスに近いものなので、性能評価実験によるものかも。

img0002_rs
MA-M1911 高エネルギービームライフル
通常のインフィニットジャスティスと同じライフル。劇中では相手が相手なので使用してませんでしたね
赤いラインはシールで再現になります

img0091_rs
img0073_rs
MA-MO3D ビームサーベル アクータラケルタ
連結可能です

img0090_rs
img0077_rs
MMI-S1M7 トーニトゥルス ビーム重斬脚
脚部の形状は通常のジャスティスに近くなり、本機もしっかりビームブレイドを装備してます
形式番号的にイモータルジャスティスのカルキトラの系列ですね

img0003_rs
img0014_rs
MX2002 ビームキャリーシールド
黄色い三角部分が色分けされてます。これは嬉しい進化!

img0015_rs
RQM55 シャイニングエッジ ビームブーメラン
取り外し可能で、ビームエフェクトも付属

img0016_rs
EEQ8 グラップルスティンガー
リード線が付属し、射出状態を再現可能

img0092_rs
img0050_rs
MA-F2002 スピッツェシュヴァート ビームホーン
驚愕の新装備
アンテナ部分に被せるようにエフェクトを取り付けます
たぶん重さの関係上か短いので自作とか他のビームエフェクトを加工して取り付けるもの良いかも

img0023_rs
img0022_rs
M2X32E フォランテス
ジャスティスの新たなバックパック。今までのファトゥムから打って変わって、かなり戦闘機っぽい見た目になりました。本装備はオオトリストライカーの発展形とのことなので、それもその筈。
翼の黒い部分や翼基部の赤などもしっかり色分けされているという徹底ぶり

img0017_rs
スラスター部分もパーツ分けされてます

img0020_rs
MA-R259 ビームライザー/ガンモード
翼先端のビーム砲


img0021_rsMA-R259 ビームライザー/スラッシャーモード
ビームエフェクトが4本付属
ジャスティスに合体した状態では使いにくそうでしたが、アスランはしっかり使いこなしてましたね


img0018_rs
MA-M50E3F 高エネルギー長射程ビーム砲
合体すると肩のビーム砲になる装備
先端の黒も色分けされてます

img0019_rs
AIM-1913D 自立誘導中距離対空ミサイル スコルピオ
オオトリストライカーの面影を感じられる武装

img0033_rs
img0030_rs
img0035_rs
img0036_rs
ビームライフルで
劇中ではレールガンの方を使ってましたが、こっちも似合いますね

img0074_rs
img0066_rs
img0065_rs
img0064_rs
img0042_rs
ビームサーベルで
広い可動域でアンビデクストラス・ハルバードモードのアクションもバッチリ決まります

img0028_rs
img0029_rs
img0027_rs
img0024_rs
img0025_rs
シャイニングエッジで


img0061_rs
img0063_rs
img0060_rs
img0038_rs
img0039_rs
ビーム重斬脚で
股関節が少し外に引き出せて、サイドスカートも逃がせるので、蹴りもシッカリ決まります


img0042_rs
img0074_rs
img0068_rs
img0067_rs
img0059_rs
img0058_rs
img0056_rs
img0054_rs
img0053_rs
劇中のポーズも自由自在ですが、流石に脚のビームエフェクトを展開しながらだと立てません。
※レールガンはこの前作ったのを使用。本キットには付属しません。

img0049_rs
img0047_rs
img0043_rs
img0044_rs
強さは力じゃない、生きる意志だ!!
ビームホーンの振り下ろし体系もこの通り!

img0070_rs
以上、HG インフィニットジャスティスガンダム弐式でした
普通のインフィニットジャスティスと似ているようでほぼすべて一新されていて、完全に新しい機体としてめちゃくちゃ遊べます。楽しい!
特にフォランテスはバックパックながらもしっかり作りこまれていて感動・・・!
個人的にはSEED FREEDOMキットの中で一番プレイバリュー・満足度が高いキットといっても過言ではないかも